高級磁器で有名なセーブルの展示がサントリー美術館で始まる。フランス宮廷で使用された名品が今回の目玉である。その中に王妃のおっぱいがあるのだ128.png126.png113.png 伝説ではあのマリー・アントワネットの左の乳房をかたどったミルクカップであるとされる作品も登場149.png150.png144.png 最も展覧会のチラシに乗っているそれは手のひらサイズのようで実際の王妃のサイズとは違うような感じ・・・136.png 注文しただろう王妃様も作ったセーブルの職人も遊び半分に作ったのかもしれない103.png しかし~今回の目玉作品であることは間違いないだろう。

そして、王妃の乳房をかたどったシャンパングラスもあるというが、探したらクープグラスという広口で浅いグラスがあり、それがアントワネットの乳房をかたどったとか逸話があるのだ。しかし、これも例の「パンが無ければお菓子を食べなさい」と一緒でデマ話であるという。王妃様のデマ話が色々あるが、それだけ有名人で死んでもあれこれいじられるヒトなのだ。本当は~砂糖が高級品であった時代、甘口のシャンパンを広口のクープグラスに注いで砂糖を使わないで焼いたビスケットを浸して食べていたという。塩ならば砂糖より沢山あったのだろうね。でも、その塩さえも貴重だったのだろう。物流が今より大変な時代はモノを運ぶだけでも一苦労143.png136.png144.png 便利が当たり前の現代人は有難さを忘れがちなのです。で、王妃のおっぱいをせっかくだから見てこようかな~128.png126.png111.png
[PR]
 メジャー宣言をした大谷に30のチームが注目だという。彼はまだ~23歳なのでポスティングによる移籍契約なので、大谷自身の契約金は6000万ぐらいになりそうだという話。だから~30ものチームが注目しているのだ。ギャラが安くて活躍が期待できるとなれば~そりゃお買い得だもの128.png150.png103.png で、入れ違いに入団してくる清宮君に先輩としてのエールを送ったというのだ。清宮君は1月には二軍の選手寮に入るから、大谷選手との会談もできるかもしれない。なぜなら大谷は2月までは日本にいるからだ。マスコミ的には日ハムのネタに空きは無しということだ~113.png126.png129.png もしかしたら大谷選手がいた時よりも盛り上がるかもしれない。何しろ高校生ルーキーで最高契約の1億円である。これを見てもどれだけ期待されているのかよくわかる。それだけ払っても元を取れると球団は考えているのだ( ^ω^)・・・136.png149.png151.png メジャーでの大谷伝説と日ハムでの清宮伝説がどう展開するのか期待しよう157.png159.png113.png129.png
[PR]
 日馬富士の暴行事件が大騒ぎになっている。136.png145.png149.png 野次馬がマスコミであれやこれやと大騒ぎである。九州場所は満員のようだが~これからどうなるのやら・・・148.png サッカーもハリル監督の采配に疑問視だが・・・これからどうなるのやら148.png 

 野球である、韓国戦で8:7で苦しい戦いを頑張った。期待しよう~103.png 大谷君はメジャーでの契約がどうなるのだろうか・・・。清宮君は1億の契約になるという。高校生ルーキーの最高額だ136.png113.png お金で事件にならないように、両親がしっかり管理してほしいものだ。清宮君が野球以外の下世話なスキャンダルの餌食にならないことを祈ろう151.png126.png144.png

[PR]
 ハリウッドのセクハラ問題に驚いていたが~、イギリス議会でも女性議員にセクハラ行為をする問題が長く続いていたという。145.png144.png149.png 男はどこでも同じなのだ~133.png143.png136.png122.png 自分の権力を利用して立場の弱い人間に横暴なことを繰り返すのだ!!!!133.png141.png145.png セクハラと同時にパワハラを重ねて卑劣な傲慢ぶりを繰り返す。イギリスは紳士の国と上品ぶっていたようだが、だれに対しての紳士なのだろうか?122.png 考えれば英王室のダイアナさんの事を考えても、どれだけの差別があったのか思えば不公平なのは当たり前なのか・・・その後の王室の変革を思うと、事件が起きなければ変革ナシはどこも同じ・・・
[PR]
# by sakulasou567 | 2017-11-16 08:13 | 社会 | Comments(0)
 ニンゲンの長生きの記録では、確かフランスの女性で120歳だったと思う。この人は、あのゴッホを見たことがあったとか、酒臭くて変な男だったとコメントしていたのを記憶している。128.png で~人間以外のご長寿の話、やっぱり長生きは植物系だ。日本のご長寿は縄文杉であるが~2400年以上ではないという。とりあえず~縄文時代から生きているらしいから・・・いいじゃないのー103.png 最近の研究では約1万年のご長寿らしい植物が発見されたという。北欧スウェーデンのある場所にひっそりと生きてきたオウシュウトウヒがそれだという。ご本人の姿はかなり控えめなものだった。長生きしているのは根っこの部分で、植物にとっては根っここそが命の源。地上の部分はいくらでも再生できるので、枯れても問題ないらしい136.png150.png151.png 他にも長生きしている植物系は色々あるらしいが、どれも辺境のニンゲンが近づけない場所にひっそりと生きているらしい。

 縄文杉も、見るには10時間もある歩くらしい。長生きしてもらうには~ひっそりと生きてほしいものだ。自分は想像だけして、静かに見守りたい。103.png

[PR]
 ついに~大谷君はメジャー宣言だ 103.png ドラフトでは高校生のくせに、日本のプロチームをすっ飛ばしていきなりのメジャー宣言を生意気に会見でしていた図太さだ。この図太さでガンガンと進んでいってほしいものだが・・・・現実はどうなるのやら136.png135.png122.png しかし~アメリカは図太くガンガン飛ばせる性格が望まれるので大谷君は結構適性があるかもしれない128.png 空気を読んで~目立たぬことを良しとする日本の風土では詰まんないからね136.png 日ハムは清宮君が穴埋めしてくれるから心配ないよ164.png165.png166.png
[PR]
 ベルばらの外伝エピソード9のロザリー編の勝手な予想である。まず、一番に外せないのは、ロザリーたちが逃げ込むつもりのスウェーデンの王室事情である。1792年にグスタフ3世がオペラ座の仮面舞踏会で暗殺、その後グスタフ3世の長男のグスタフ皇太子がグスタフ4世として即位するが当時は13歳だった。4世はその後、議会と対立し1809年に退位させられる。後に王となるのは、グスタフ3世の弟で4世の叔父カール13世だ。で、カール13世には後継ぎがいなかったため親戚筋から養子を迎えるが、スウェーデンにやってきてすぐに死亡。この死因が暗殺ではないかと疑惑が広がり、あのフェルゼンを怪しいと国中の人々が噂。1810年6月20日、フェルゼンは養子の皇太子の葬儀の行列を先導中に民衆に虐殺される。その後、1810年にナポレオンの元帥の一人ベルナドット将軍が皇太子としてやってくる。これら一連の流れはロザリー編の重要な話となるはずだ。136.png144.png119.png

 ロザリーは息子のフランソワと命からがら~逃亡中、そこに燦然と現れるのが待ってましたの我らがジェローデルだ!!!113.png129.png166.png ここからが作者の腕の見せ所~どんなはったりで話を続けるのか169.png179.png128.png136.png エピソード9は、ジェローデルの期待してなかった大活躍が期待できるのかもね~113.png フェルゼンの妹ソフィアとのその後の展開も期待できるかな? 史実では彼女は結婚している。彼女はグスタフ3世とカール13世たち兄弟(彼らは3兄弟)の末っ子に求婚されるが、それを断り宮廷勤めの貴族と結婚したそうだ。ちなみにフェルゼンの従妹の女性がカール13世の愛人になっているという。フェルゼンの親族の話がどれだけ出てくるのか気になる( ^ω^)・・・144.png151.png150.png

[PR]
 少し古い話かもしれないが~将棋の藤井4段は高校進学を決めたらしい。124.png すでにプロの将士なので職業の心配はないのだが、まだ15歳なので中卒だけでは将来が不安だと、他人事ながら考えていた。現在までに中学生でプロになった将士は5人いるが、藤井君以外の4人は高校に進学している。やっぱり~せめて高校ぐらいは卒業すべきだろう。学校生活は広い意味で人生の肥やしになるものだ。藤井君も学業と将棋の対戦の両立は難しいだろうが頑張ってほしい。129.png 引きこもりで学校へ行けないわけではないのだから・・・127.png
[PR]